PR
US300a
US300a
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは,2画面(デュアル・ディスプレイ)表示できるシンクライアント端末「US300a」を,2008年11月11日から開催中のiEXPO2008で初展示し,2画面表示を実演した。同機種は2008年11月28日に出荷する新製品である。価格は,6万3000円(税別)。

 US300aは,画面情報端末型のシンクライアント端末である。CPUはx86系のCeleron M(1GHz)で,OSとしてWindows XP Embededを採用。標準で搭載している画面情報端末プロトコルはRDPとICA。USBポートを備えており,デバイスドライバをインストールすればカードリーダーなどを接続できる。

 最大の特徴は,ディスプレイ接続ポートを2系統(DVI-I×1,D-Sub15ピン×1)備える点である。それぞれのポートに独立してディスプレイを接続し,2画面同時に利用できる。2画面を横に並べて横の表示領域を2倍に拡大する使い方などが可能である。