PR
「Microsoft Store」のトップページ
「Microsoft Store」のトップページ
[画像のクリックで拡大表示]

 デジタルガレージは、マイクロソフトが11月17日にオープンした個人ユーザー向け直販サイト「Microsoft Store」の運営を受託したと発表した。

 デジタルガレージは、同サイトの収納代行、運営、集客支援といった業務を担当している。同サイトのシステム開発にも協力した。これまでも、ゲーム機「Xbox 360」向けの「Microsoft Points」「Xboxゴールドメンバーシップ」のオンデマンド販売や、「Windows Vista」の「Media Center Markup Language(MCML)」対応決済プラットフォーム構築などの実績がある。

 Microsoft Storeの開設は、韓国、ドイツ、英国、米国に次いで5番目。「Windows」「Office」などや開発ツール、ゲームといったソフトウエア、マウス/キーボード/各種周辺機器/Xbox 360などのハードウエアを販売する。一部ソフトウエア製品については、光学ドライブ未搭載パソコンなどを想定してダウンロード販売も行う。利用可能な決済方式は、各種クレジットカード、コンビニエンスストア、Pay-easy、ネットバンク(関連記事その1その2)。

■関連情報
・デジタルガレージのWebサイト http://www.garage.co.jp/
・マイクロソフトのWebサイト http://www.microsoft.com/japan/