PR
Tesla Personal Supercomputerの例。Colfax Personal Supercomputer
Tesla Personal Supercomputerの例。Colfax Personal Supercomputer
[画像のクリックで拡大表示]

 米NVIDIAは米国時間2008年11月18日,同社のGPU(グラフィックス処理ユニット)「Tesla」を使ったパーソナル・スーパー・コンピュータ「Tesla Personal Supercomputer」をパートナ各社が発売することを発表した。標準的なデスクトップ・ワークステーションのフォーム・ファクタでクラスタ・レベルの処理能力を100分の1の価格で実現できるとしている。

 Tesla Personal Supercomputerは,NVIDIAのGPUコンピューティング・プロセサ「Tesla C1060」を採用し,PCワークステーションと同レベルの価格で約250倍の処理能力を提供する。このプロセサは,GPU上で演算処理を行う並列処理アーキテクチャ「NVIDIA CUDA」をベースとしている。

 パートナ各社が提供するTesla Personal Supercomputerの一例としては,米Dellがワークステーション「Precision R5400」と「同T7400」を提供する。両モデルは,Tesla C1060を搭載することで最大2TFLOPSの処理能力を提供する。

 Dell以外にも,Tesla Personal Supercomputerは,中国Lenovo,米AMAX,ドスパラ,ユニットコム,台湾ASUSTeK ComputerといったOEM企業やシステム・ビルダーなど27社から提供される。

発表資料へ