PR
写真1●「@i.softbank.jp」のメールやSMSで絵文字に対応
写真1●「@i.softbank.jp」のメールやSMSで絵文字に対応
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●マップでGoogleストリートビューを表示できる
写真2●マップでGoogleストリートビューを表示できる
[画像のクリックで拡大表示]
写真3●電車や徒歩の経路情報を表示する機能を追加
写真3●電車や徒歩の経路情報を表示する機能を追加
[画像のクリックで拡大表示]

 米アップルは,メールの絵文字やGoogleストリートビューなど新機能を追加するiPhone用のアップデート用ソフトウエア「iPhone 2.2 」の配布を開始した。iPhoneをパソコンに接続すれば専用ソフトのiTunes経由で入手できる。容量は約250MB。

 絵文字機能は「@i.softbank.jp」のメールやSMSサービスを送信する際に利用できる(写真1)。絵文字機能を使えるようにするには,アップデート後に「一般」-「キーボード」-「各国のキーボード」-「日本語」と選び「絵文字」をオンにする。

 マップ機能も強化されており,Googleストリートビューに対応した(写真2)。マップ右下のメニューボタンを押して「ピンをドロップ」を選び,任意の場所にピンを移動させる。さらにピンをタッチすると現れるフキダシの右側にある人型のマークをクリックするとストリートビューに切り替わる。公共交通機関や徒歩による経路情報を表示する機能も加わった(写真3)。

 このほか,Webブラウザ「Safari」の安定性と動作速度が向上,通話時のエラーや回線切断の発生頻度を減らす,Podcastの音声データを無線LANや携帯電話網経由でダウンロード可能にするといった改良も加えている。