PR

 オープンソースWebアプリケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」の作者であるDavid Heinemeier Hansson氏は現地時間2008年11月21日,最新版「Ruby on Rails 2.2」の提供を開始した。開発プロジェクトのWebサイトから無償でダウンロードできる。

 最新版は国際化を進め,初期設定の状態でさまざまな言語を処理できるようにした。HTTPのETag/Last-Modified対応を改善し,Webページが更新されたかどうか判定する処理の負荷を軽減する。またスレッドの独立性を高め,各スレッドがほかのスレッドに影響を及ぼさず個別に動くよう改良した。

 さらに「Ruby 1.9」およびRubyアプリケーションをJava仮想マシン上で実行するための環境「JRuby」との互換性を改善している。API用ドキュメントも見直した。

 Ruby on Railsは,Hansson氏の開発したWebアプリケーション・フレームワーク。ネットワーク応用通信研究所のまつもとゆきひろ氏が開発したスクリプト言語Rubyで記述している。ネーミング・ルールに沿って変数名などを使用すれば,標準的なデータベース・アクセス・プログラムや検索機能,更新画面を自動的に生成できる。簡単なWebアプリケーションであれば,プログラムを書かずに生成することも可能(関連記事:人気沸騰のWebアプリ・フレームワーク「Ruby on Rails」)。

[Hansson氏のブログ投稿記事]