PR

 米VeriSignは米国時間2008年12月4日,世界ドメイン名登録の調査結果を発表した。それによると,2008年第3四半期における国別トップ・レベル・ドメイン(ccTLD)の登録数は6890万件で前期から5%増加し,前年同期比では26%増加した。「.cn」(中国)の登録数が前年同期比76%急増し,「.de」(ドイツ)を抜いてccTLDの首位になった。

 「.br」(ブラジル)が9位から8位に順位を上げ,トップ10圏外だった「.au」(オーストラリア)が「.ch」(スイス)に代わって10位に入った。VeriSignによると,ブラジルとオーストラリアでは,登録ポリシーが変わったことが登録数増加の要因という。

2008年第3四半期のccTLD登録数トップ10
順位 ドメイン名
1 .cn 中国
2 .de ドイツ
3 .uk 英国
4 .nl オランダ
5 .eu 欧州連合
6 .ar アルゼンチン
7 .it イタリア
8 .br ブラジル
9 .us 米国
10 .au オーストラリア
出典:VeriSign

 トップ25内で,2ケタの伸び率を記録したのは「.ru」(ロシア)と「.pl」(ポーランド)。また,「.eu」(欧州連合),「.kr」(韓国),「.es」(スペイン),「.tv」(ツバル)は,前期より増加率が高かった。その他のccTLDは,増加率が前期と同様か,あるいは減速傾向にある。

 一般トップ・レベル・ドメイン(gTLD)も含めたTLD全体の登録数は1億7400万件で,前期からは3%増え,前年同期からは19%増加した。最も登録件数が多いのは「.com」で,「.cn」「.de」「.net」「.org」「.uk」「.info」「.nl」「.eu」「.biz」と続く。

 第3四半期に新規登録されたTLDは1150万件で,前期および前年同期を2%下回った。

[発表資料(プレス・リリース)]
[レポート(PDF文書)]