PR
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは同社の書籍検索サイト「Google Book Search」において,雑誌の記事を検索できる機能を追加した。同社ソフトウエア・エンジニアのDave Foulser氏が米国時間2008年12月9日に公式ブログへの投稿記事で明らかにしたもの。

 Googleは,数社の出版社との提携を通じて発行済みの雑誌のデジタル化に取り組んでいる。デジタル化されて検索できる雑誌には,米New York Magazine誌のほか,科学誌の米Popular Science誌や米Bulletin of Atomic Scientists誌,エンタテインメント系の米Ebony誌などが含まれる。

 Google Book Searchでキーワードを使って検索すると,関連する書籍とともに雑誌記事へのリンクが表示され,印刷された雑誌を読むのと同じようにフルカラーでオリジナルの記事を読むことができる。ページを移動してほかの記事を読んだり,「Browse all issues」をクリックして過去数十年に発行されたすべてのバックナンバーを閲覧することも可能となる。

 同社は,今後さらに多くの記事をデジタル化してGoogle Book Searchで検索できるようにする。また,同社のメインの検索エンジンである「Google.com」の検索結果としても雑誌の記事が表示されるようにする予定だという。

発表資料へ