PR

 オープンソースのブログ構築ソフトウエア「WordPress」を提供する団体WordPress.orgは,同ソフトの最新版「WordPress 2.7」(別名「Coltrane」)を公開した。開発者のMatt Mullenweg氏が米国時間2008年12月11日,公式ブログへの投稿で明らかにした。同団体のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 最新版ではユーザー・インタフェース(UI)を大きく変更した。ドラッグ&ドロップ操作でモジュールを並び替えられる新たなダッシュボード,簡単な操作で記事を投稿できる「QuickPress」,コメントのスレッド表示といった機能を搭載する。

 ダッシュボードからコメントに直接返信できる機能や,プラグインをWordPress.orgから直接インストールする機能も備える。各管理画面がカスタマイズ可能となり,表示の柔軟性を向上させた。例えば,ダッシュボードはメニュー部分をアイコン表示のみに最小化すると,画面全体を記事作成に使える。

 このほか,新たに自動アップグレード機能を搭載し,新バージョンへの更新を手動で行う必要がなくなった。今後は,新版のダウンロードからインストール,ブログのアップグレードまでを,1回クリックするだけで処理できるという。

 ブログ・サービスのWordPress.orgでは,既に12月4日より最新版が使える状態になっていた(関連記事:WordPress.com,ブログ・ツールWordPressの新版2.7を発表)。

[Mullenweg氏のブログ投稿記事]