PR

 女子中高生向けのモバイルサイト作成サービスを運営するピーネストは12月11日、同社サービスを利用するユーザーを対象とする企業向けの調査サービス部門を開設したと発表した。

 名称は「P-NESTリサーチ」。企業のマーケティング担当者に利用してもらうことを想定し、同社サービスのユーザーを対象にアンケート調査を実施していく。企業の調査依頼にも応じる。

 同社はモバイルサイト作成サービス「@peps!」と、パソコンと携帯電話に対応するプロフィール作成サービス「Chip!!」を運営しており、いずれも無料で提供している。両サービスを合わせたアカウント数は800万以上。ユーザーの9割が10代、8割が女性と、両サービスともF0層と呼ばれる10代女性の利用が多い。

 新設したP-NESTリサーチは、@peps!とChip!!のユーザーという、セグメント化された多数のサンプルを対象に、ターゲット層のマーティングデータを迅速に取得するという。

 P-NESTリサーチの第1弾として、同社は2008年11月に「ケータイ利用に関する実態調査」を実施した。それによると、女子中学生の49%、女子高生の59%がケータイクーポンを利用しており、女子中高生も主婦と同様にお得感のあるサービスに魅力を感じていることなどが分かったという。

■関連情報
・ピーネストのWebサイト http://www.p-nest.com/