PR
タイ語版のPicasa 3.1
タイ語版のPicasa 3.1
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleは米国時間2008年12月16日,オンライン写真共有サービス「Picasa Web Albums」の顔認識機能と,写真編集/管理ソフトの新版「Picasa 3.1」を正式に公開した。これまで米国向けに英語版のみ提供していたが,日本語を含む38カ国語で利用可能となった。

 Picasa 3.1は,写真データをPicasa Web Albumsとの間で同期するWeb同期,動画編集,写真修正,コラージュ作成などの機能が追加された。写真のアップロード後に加えた修正内容も,自動的にPicasa Web Albumsに反映する。複数の写真のなかから似た顔を自動的に探し出す機能も搭載した。同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 一方のPicasa Web Albumsは,写真に写った人の顔を自動認識する機能を搭載。人が写った写真に「name tag」と呼ぶタグを割り当てると,同じ人が写った別の写真をコレクション内から自動検出して同じタグを割り当てる。コメントを別の言語に自動翻訳する機能も追加した。