PR
本コカ・コーラが2009年1月5日に発売する「コカ・コーラプラス」

 日本コカ・コーラは2009年1月5日に発売するビタミンCを配合したコカ・コーラの新商品「コカ・コーラプラス」のプロモーションに、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「mixi」を活用する。米国の人気女優をイメージキャラクターに起用、メッセージや日記などを通じて20~30代女性に同商品を訴求していく。

 商品発売と同日にmixi内に専用キャンペーンページを開設。映画化もされた人気ドラマ「SEX AND THE CITY」に出演し、コカ・コーラプラスのイメージキャラクターであるサラ・ジェシカ・パーカーさんや製品のオリジナルのキャラクターのmixi公認アカウントを取得し、メッセージや日記を通じて女性層の取り込みを狙う。

 mixiを活用したプロモーションは1年間を予定。「mixi内に特集ページを1年間持ち続けるプロモーションは初めて」(ミクシィ広報)という。

 日本コカ・コーラの自社サイトでは2009年1月5日10時から2月27日10時までの間、「SEX AND THE CITY」のDVDが抽選で100人に当たるキャンペーンを展開。mixiのキャンペーンサイトからも誘導を図る予定。1月7日からは同商品のテレビCMも開始する。