PR

 クチコミマーケティングの健全な市場形成、啓発活動などを目的としたWOMマーケティング協議会設立準備会が2008年12月24日に発足した。メディアや広告代理店、PR代理店に所属する81人と1グループが発起賛同人として名を連ねている。2009年春にはWOMマーケティング協議会の法人化を予定しており、ガイドラインの策定を目指すとしている。

 WOMマーケティング設立準備会には代表者を置かず、発起賛同人の中から10人が世話人として合議をおこない、事務や運営を行う。世話人はアサツー ディ・ケイの井上一郎氏、ビルコムの太田滋氏、東急エージェンシーの小川丈人氏、CGMマーケティングの佐々木智也氏、オールアバウトの鈴木雪絵氏、アジャイルメディア・ネットワークの徳力基彦氏、NTTレゾナントの藤代裕之氏、電通パブリックリレーションズの細川一成氏、サイバー・バズの宮崎聡氏、博報堂DYメディアパートナーズの森永真弓氏が務める。

 設立準備会の発起賛同人は業種やサービス形態のよらず幅広く募集しており、設立準備会のWebサイト「WOMマーケティング協議会 WOM Japan」より問い合わせ可能。発起賛同人登録の費用は無料となっている。