PR

 米国半導体工業会(SIA)は米国時間2009年1月2日,世界半導体市場に関する調査結果を発表した。2008年11月の売上高は208億ドルで,前年同月の231億ドルから9.8%減少した。前月の224億ドルからも7.2%低下した。

 1~11月の売上高は2327億ドルで,前年同期間の2322億ドルをわずかに0.2%上回った。メモリー製品を除いた場合の売上高は,5.6%増となる。

 SIA会長のGeorge Scalise氏は,「世界的経済危機が半導体需要に影響を及ぼしているが,他の一部の主要業界ほどの打撃ではない。半導体業界は引き続き,米国にとって第2の輸出セクターになる見通しだ」と述べた。

 また同氏は,すべての分野が同様に低迷しているわけではないと指摘。メモリー市場は年初以来の厳しい価格競争のために売上が著しく落ちているが,他の多くの製品分野はほぼ前年の水準だと説明した。

表1●2008年11月の世界半導体総売上高(前月比,単位:10億ドル)
地域 2008年10月 2008年11月 成長率
米大陸 3.21 3.08 -4.0%
欧州 3.42 3.17 -7.3%
日本 4.24 4.06 -4.0%
アジア太平洋 11.60 10.53 -9.3%
合計 22.47 20.84 -7.2%
出典:SIA

表2●2008年11月の世界半導体総売上高(前年同月比,単位:10億ドル)
地域 2007年11月 2008年11月 成長率
米大陸 3.83 3.08 -19.5%
欧州 3.68 3.17 -13.9%
日本 4.39 4.06 -7.3%
アジア太平洋 11.23 10.53 -6.2%
合計 23.12 20.84 -9.8%
出典:SIA

表3●2008年11月の世界半導体総売上高(3カ月移動平均,単位:10億ドル)
地域 2008年6~8月 2008年9~11月 成長率
米大陸 3.32 3.08 -7.3%
欧州 3.45 3.17 -8.0%
日本 4.22 4.06 -3.7%
アジア太平洋 11.72 10.53 -10.2%
合計 22.71 20.84 -8.2%
出典:SIA

[発表資料へ]