PR
HP MediaSmart Serverの外観
HP MediaSmart Serverの外観
[画像のクリックで拡大表示]

 米Hewlett-Packard(HP)は家庭用サーバー「HP MediaSmart Server」の新製品「ex485」と「ex487」を発表した。Windows搭載パソコンとMac OS搭載パソコンに対応し,ネットワークやインターネットを介したデジタル・コンテンツのアクセスや自動バックアップが行える。米Appleの「Mac OS X 10.5(Leopard)」のバックアップ機能「Time Machine」をサポートする。

 新製品は,米MicrosoftのサーバーOS「Windows Home Server」と,動作周波数2GHzの米Intel製プロセサ「Celeron」をベースにする。家庭内ネットワークにつながっている複数のパソコン上の音楽,ビデオ,写真,ドキュメントなどを一元的に管理できる。

 指定したフォルダを複製して,米Amazon.comのオンライン・ストレージ・サービス「Amazon S3」に保存する機能を備える。

 そのほか,デジタル・ファイルおよびライブラリのコピーや整理をスケジュール設定する機能,オンライン接続した任意のパソコンに画像や音楽をストリーミング配信する機能,ネットワーク上の任意のパソコンで「iTunes」ソフトウエアの音楽ライブラリを再生させる機能,主要なSNSやフォト・アルバム・サイトに写真を簡単にアップロードする機能などを提供する。

 希望販売価格は,ストレージ容量750Gバイトのex485が599ドル,同1.5Tバイトのex487が749ドル。オプションで最大9Tバイトまで拡張可能。

[発表資料へ]