PR
写真1●会場前の行列
写真1●会場前の行列
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●屋内で待つ来場者の列
写真2●屋内で待つ来場者の列
[画像のクリックで拡大表示]

 Macworld二日目の2009年1月6日未明(米国時間),参加を見送った米AppleのSteve Jobs CEOに代わり登壇する同社のPhilip Schiller上級副社長の基調講演に向け,行列が出来はじめた(写真1)。ただし例年ホールを取り巻くほどの大行列は影を潜め,落ち着いた表情で午前9時の基調講演を待っている。

 Macworldの基調講演は,Steve Jobs氏の登壇とそれに伴う主役級の新製品発表を目当てに,徹夜組が行列を成すのが恒例。しかし噂される発表が,長らくバージョンアップがない省スペース型デスクトップの「Mac mini」のアップデート程度とあって,昨年より行列の規模はかなり縮小している。

 開演まで1時間を切った6日8時現在,行列は会場内に収容され外部からは見る影もない。行列に参加した来場者は落ち着いた表情で暖房の効いた屋内で基調講演を待っている(写真2)。