PR

 米Appleは米国時間2009年1月6日,同社のオフィス・スイートの最新版「iWork '09」とデジタル画像,映像,音楽向けアプリケーション・スイートの最新版「iLife '09」を発表した。

 iWork '09は,プレゼンテーション・ソフト「Keynote」,ワープロ・ソフト「Pages」,表計算ソフト「Numbers」をアップグレードした。Keynote '09は,オブジェクトを自動的に動かすオブジェクト・トランジション機能と,トランジションを適用するだけでアニメーションを作成する機能「Magic Move」を追加した。Pages '09では,フルスクリーン表示とアウトライン・モードが追加され,Numbers '09には,データをグループ化して要約する機能や複雑な数式の作成を簡素化する機能などが加えられた。

 また,AppleはiWork '09で作成した文書をオンラインで共有するために同社が開発中の新しいサービス「iWork.com」のパブリック・ベータ版を公開した。ユーザーは,自分のApple IDを使ってKeynote,Pages,Numbersのツールバーの「iWork.com」アイコンをクリックすれば,文書をアップロードしてほかのユーザーと共有できるようになる。文書を見た人は,コメントやメモを残せるほか,文書のコピーをiWork形式,Microsoft Office形式またはPDF形式でダウンロードすることもできる。

 iLife '09では,デジタル写真編集ソフト「iPhoto」,デジタル・ムービー作成ソフト「iMovie」,デジタル音楽のレコーディングと編集ソフト「GarageBand」がメジャー・アップグレードされた。iPhoto '09は,新しい写真の管理機能を提供し,iMovie'09は,新しい「詳細編集」機能,手ぶれ補正,高度なドラッグ&ドロップといった機能を追加した。GarageBand'09では,ピアノとギターの弾き方を学ぶための18の基本レッスンのほか,トップ・アーティストによるオプションのレッスンを用意した。

 iWork '09は,同日より同社のオンライン・ストアのApple Store,Appleの直営店,および認定再販店で販売される。価格は79ドル。Macと一緒に購入する場合には49ドルとなる。iLife '09の価格は79ドルで同月中に発売となる。iLife '09は新規購入されるのすべてのMacに含まれる。

発表資料(1)] [発表資料(2)