PR

 米MicrosoftのMacintosh部門(MacBU:Macintosh Business Unit)は米国時間2009年1月6日,パソコンとMac間のコラボレーションを促進する製品「Document Collaboration Companion for Mac」と「Entourage for Exchange Web Services (Entourage EWS)」を発表した。

 Document Collaboration Companionは,Mac版OfficeのユーザーがCocoaベースのアプリケーションを通じてWindows版およびMac版Officeのユーザーとより効率的に協業できるようにする機能を提供する。このアプリケーションにより,Office文書をオンラインで保存/共有するためのサービス「Office Live Workspace」やSharePoint製品にファイルをアップロード/ダウンロードしやすくなるほか,SharePoint Workspace,Document Library,Office Live Workspaceへのアクセスや閲覧が容易になるという。

 Entourage EWSは,Entourageの電子メール・クライアントとExchange Server間において,電子メールとカレンダ機能のサポートを向上させるために連携方法をアップデートした。Exchange Server 2007 Service Pack 1以降で「Tasks」「Notes」「Categories」の同期をサポートする。

 Document Collaboration Companionはプライベート・ベータ版が2009年2月にリリースされ,最終版は年内に公開される予定。Entourage EWSはパブリック・ベータ版が同年1月中に公開され,最終版は年内にリリースされる。

発表資料へ