PR

 米VMwareは米国時間2009年1月6日,新設した最高執行責任者(COO)として,米Borland Softwareの最高経営責任者(CEO)だったTod Nielsen氏を任命したと発表した。

 Nielsen氏は,かつて米Microsoftに12年間勤務し,データベースおよび開発ツール担当ゼネラル・マネージャや,プラットフォーム・グループ担当副社長などの役職を歴任した。自身の設立した米Crossgainが米BEA Systemsに買収された後,BEAで最高マーケティング責任者(CMO)兼エンジニアリング担当執行副社長として世界のマーケティングや研究開発事業などを指揮した。その後,米Oracleでマーケティングおよび世界販売サポート担当上級副社長を務め,2005年11月にBorlandの社長兼CEOに就任した。

 VMware社長兼CEOのPaul Maritz氏は,「Nielsen氏の独自のスキルと能力により,当社が事業目標を的確に捉え,全事業にわたる業務遂行を強化できることを期待する」と述べた。Nielsen氏はCOOとして業務やマーケティングに的を絞り,Maritz氏は製品戦略と開発にいっそう注力するとしている。