PR

 NTTアドバンステクノロジ(NTT-AT,本社:東京都新宿区,社長:鈴木滋彦氏)とパイオニアは2009年1月7日,ブロードバンド回線を利用してハイビジョン(HDTV)動画を配信するASPサービス「MallVision」の提供を,2009年1月8日より開始すると発表した(発表資料)。

 「MallVision」システムは,NTT-ATが提供する配信サーバーと,パイオニアの専用セットトップボックス(STB)「NMPプレーヤー」で構成する。パイオニアの映像処理技術とNTT-ATのネットワーク関連技術を組み合わせることで,安定したフルHD映像(1920×1080画素のHDTV映像)を配信できるという。大型ディスプレイにブロードバンド回線で広告映像を配信するデジタルサイネージ(電子看板)向けの用途を想定している。

 「MallVision」は,映像の視聴・配信を直感的に操作できるインタフェースを採用しているという。スケジュールに従った自動再生機能,コンテンツや複数のNMPプレーヤーを一括して管理する機能など,映像配信サービスに必要な機能をセットにして提供する。

 「MallVision」は,パイオニアのプラズマテレビ「KURO」の販促という用途で,すでに全世界で約3000台が稼働している。今後,両社は拡大するデジタルサイネージ市場に対して,フルHD動画の配信サービスをグローバルに提供する計画である。