PR

 ナイルスコミュニケーションズは、中国の富裕層に向け日本のライフスタイル情報を発信する情報/コミュニティサイト「中国語版NILEport」を開設した。日本の優れた商品やサービスに関心を示す訪日観光客へ的確な情報を提供し、メディアとして活用してもらう。

 同社の情報サイト「NILEport」の中国語版という位置付けで、オープン当初は、日本のファッション、時計、ジュエリー、グルメ、ホテルを中心とする情報記事を毎週掲載していく。東京の主要買い物エリア「銀座」「青山/表参道」「六本木」「秋葉原」のショッピングマップ(PDF形式)では、訪日する中国人が決済手段としてよく使う「銀聯(ぎんれん)カード」対応店舗を中心に紹介する(関連記事)。

 同社によると、日本を訪れる中国人は増加しており、2008年は100万人を突破したとみられる。訪日目的の多くは観光/買い物で、銀座を中心とする買い物エリアでは中国語対応を進める店舗が増えているという。

■関連情報
・ナイルスコミュニケーションズのWebサイト http://www.nileport.com/