PR
NTTドコモが2009年1月9日より提供するデザインの一例(らくらくiメニュー)
NTTドコモが2009年1月9日より提供するデザインの一例(らくらくiメニュー)
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは2009年1月7日、同社が提供するポータルサイト「iMenu」の画面デザインをユーザーの好みによって変更可能にすると発表した。開始は1月9日。

 選択可能になるのは通常のデザインとなる「通常iMenu」に加えて、文字サイズを大きくした「シンプルiメニュー」、子供向けコンテンツのみが掲載される「キッズiメニュー」、文字サイズを大きくしてメニューを簡単にした「らくらくiメニュー」、アイコンで表示してタッチパネルで直感的に操作できる「アイコンiメニュー」、英語で構成する「英語iMenu」の全6種類。

 このうち、アイコンiメニューはiモードブラウザーをタッチパネルで操作できる対応機種(「docomo PRIME seriesTM N-01A」「docomo PRO seriesTM SH-04A」「PRADA Phone by LG」)のみ利用可能。

 また、有害サイトへのアクセス制限や利用時間帯の制限を設ける「アクセス制限サービス」を利用しないと設定できなかったキッズiメニューは、9日からすべての利用者が設定可能になる。