PR

 韓国LG Electronicsの米国法人LG Electronics USAは米国時間2009年1月7日,さまざまなオンライン・サービスをブロードバンド接続経由で利用可能な47インチ/42インチ液晶(LCD)高精細テレビ(HDTV)「LH50」製品系列と60インチ/50インチ・プラズマHDTV「PS80」製品系列を発表した。米Yahoo!の各種サービス,米YouTubeの動画共有サービス,米Netflixの映画/テレビ番組配信サービスをテレビで直接楽しめる(関連記事:LG Electronics,Netflixの動画配信サービス対応のHDTVを発売へ)。

 LH50/PS80はEthernetポートを備え,LGの「NetCast Entertainment Access」機能を搭載しており,パソコンを使わず映像ストリーミング配信やオンライン・サービスを利用できる。現時点で,YouTubeの動画やNetflixの提供する映画/テレビ番組を視聴することが可能。LGは,同様の機能を持つBlu-ray Disc(BD)プレーヤ製品系列「LG Network Blu-ray Disc Player」を発売する予定(関連記事:LGの米国法人,CinemaNowとYouTubeの動画再生に対応したBDプレーヤを発売へ)。

 LH50/PS80はYahoo!のウィジェット実行環境「Widget Engine」にも対応しており,最新のニュースや天気予報,経済情報を取得したり,写真共有サービス「Flickr」にアクセスしたりできる(関連記事:米Yahoo!,ウイジェット実行エンジンの新版「Yahoo! Widget Engine 3.0」を無償提供)。なお,韓国のSamsung ElectronicsもWidget Engine対応HDTVを計画している(関連記事:Samsung,Yahoo!のウィジェット実行環境に対応した薄型HDTVを投入へ)。

 LGは新たなLCD HDTV製品系列「LHX」「LH85」「LH90」「LH55」「LU55」「LH40」「LH30」「LH20」とプラズマHDTV製品系列「PS60」「PQ30」の販売も始める。

 また,同社は1月8日(米国時間)よりネバダ州ラスベガスで開かれる家電展示会「2009 International Consumer Electronics Show(CES)」に向けた記者会見の席で,「現在の経済環境は厳しいが,目標に向けてまい進しなければならない。この景気後退期であっても,マーケティング費用や研究開発費は減らさない」と述べた。

[発表資料(LH50/PS80)]
[発表資料(新型HDTV概要)]
[発表資料(CES向け記者会見)]