PR

 米IBMは米国時間2009年1月6日,米サンフランシスコで開催中のMacworld 2009において同社のグループウエア製品のMac OS X版「Lotus Notes 8.5」を発表した。Mac OS X 10.5以降に対応する。Lotus Notes 8.5は,Windows版とLinux版も提供される。

 Lotus Notes 8.5は,メール・サーバー上に添付ファイルのコピーを1部しか保存しないインテリジェントなストレージ節約機能により,ディスク・スペースを約40%節約できるという。また,インスタント・メッセージング(IM),To Doリスト,カレンダ,ブラウザといったコラボレーション・ツールをまとめて1つのスクリーン上に並べて表示できるようになった。

 ソーシャル機能としては,GoogleやYahoo!などのオンライン・カレンダと統合して,Lotus Notesの仕事用カレンダと家族用のオンライン・カレンダを一度に閲覧できるようになった。

 同社は,無料のオフィス・スイート「Lotus Symphony」についても,Mac向けのバージョンを今月中にリリースすることを明らかにした。

 このほかにも,同社はWebブラウザを通じてアクセスできる「Lotus iNotes 8.5」も発表した。Lotus Notesのユーザー・ライセンスを保有していれば,WebブラウザのSafariを通じてどこからでNotesにアクセスでき,NotesのカレンダとGoogleのカレンダを統合するなどの作業が可能となる。

発表資料へ