PR
MOTO W233 Renew
MOTO W233 Renew
[画像のクリックで拡大表示]
MOTOSURF A3100
MOTOSURF A3100
[画像のクリックで拡大表示]

 米Motorolaは米国時間2009年1月6日,ペットボトル再生樹脂を使って100%リサイクル可能かつカーボン・ニュートラルとうたう携帯電話機「MOTO W233 Renew」と,タッチパッド/トラック・ボール搭載の携帯電話機「MOTOSURF A3100」を発表した。MOTO W233 Renewは,米T-Mobile USAが2009年第1四半期中に販売を開始する。MOTOSURF A3100は,アジア/中南米などで2009年第1四半期に利用可能となる。

 MOTO W233 Renewは,飲料水用ペットボトルから再生した樹脂を使った世界初の携帯電話機という。きょう体だけでなくすべての部品の再利用が可能としている。梱包箱のサイズを22%小さくしたほか,マニュアルなどの印刷物で100%再生紙を使用するといった取り組みも行った。使用済み携帯電話機を手数料/送料無料で回収するための専用封筒も添付する。

 同社は同製品の製造や輸送,利用で排出される二酸化炭素(CO2)を相殺してカーボン・ニュートラル化するため,再生可能エネルギー源の確保や森林再生といった活動に資金を提供していく。なお,同製品はカーボン・オフセットを推進する非営利団体Carbonfund.orgから,カーボン・フリー製品「CarbonFree Product Certification」と認定された。

 対応ネットワークは2バンドGSM(850MHz帯/1900MHz帯)。大きさは54×110.97×14.7mm,重さは83g。

 MOTOSURF A3100は,Windows Mobile 6.1ベースの第3世代(3G)携帯電話機。無線LAN(Wi-Fi)とBluetoothの利用も可能。タッチパッドを指やスタイラスで触れたり,トラック・ボールを使ったりして操作する。画面サイズはQVGA(320×240ピクセル)。対応ネットワークは4バンドGSMとWCDMAなど。大きさは59.7×110×13.7mm,重さは119g。

[発表資料へ]