PR

 NHKは2009年1月8日,地上デジタル放送とBSデジタル放送の2008年12月末の普及状況(速報値)を発表した。地上デジタル放送受信機は,11月末より223万台増えて4463万台である。これに電子情報技術産業協会(JEITA)が発表したチューナー内蔵パソコンの普及台数(131万台,2008年11月末時点)を加えると,4594万台となった(発表資料)。

 一方,BSデジタル放送受信機の普及台数は,11月末より218万台増えて4663万台である。ケーブルテレビ(CATV)で「デジタル・アナログ変換」している世帯(136万件)を加えると,4799万台となった。