PR

 社会保険診療報酬支払基金は2009年1月8日、レセプトオンライン請求の一部ができない状況であることを発表した。具体的には、NTT西日本が「フレッツ・光プレミアム」上で提供するレセプトオンライン請求サービスを介した請求で接続しにくい状態が続いているほか、一度接続しても途中で切れてしまい請求を完了できないケースがあるという。障害は前日7日14時29分に発生し、8日18時30分時点で復旧のメドは立っていない。

 レセプトとは、診療行為などにより発生した医療費の明細を記した請求書のこと。医療機関は患者の自己負担分以外の医療費を、審査支払機関を通して健康保険組合などに請求する。社会保険診療報酬支払基金は、そうした審査支払機関の一つだ。

 NTT西は「通信回線には問題は発生していない」と説明しており、社会保険診療報酬支払基金が障害の原因を調査しているが、まだわかっていない。2008年12月の医療費は1月10日の24時までに請求することになっている。これを過ぎると翌月扱いとなり医療機関への支払いが1カ月遅れるため、復旧が急がれている。

■追加情報
上記のレセプトオンライン請求サービスは1月9日朝9時から復旧し、現在は利用可能になっています。 [2008/1/9 11:16]