PR

 米Verizon Wirelessは米国時間2009年1月8日,光ファイバによる高速通信を前提としたテレビ配信サービス「FiOS TV」向けに,携帯電話やパソコンからDVR(デジタル・ビデオ・レコーダ)の録画予約などができるサービスを開始した。

 ユーザーは,Verizonが運営するFiOS TV Centralサイトを介して番組の検索や録画予約,子どもの視聴制限などを設定できるほか,韓国LG Electronicsの携帯電話「enV2」「Voyager」「Chocolate 2」から同様の操作を行える。携帯電話を使う場合は,専用ソフトをダウンロードする必要がある。今後,対応機種を順次拡大していく予定。

 同サービスは,1台のDVRに録画した番組を他の部屋にある最大6台のテレビで視聴できる「Home Media DVR」の利用者に無償で提供される。VerizonのFiOS製品担当副社長のShawn Strickland氏は,「FiOS TVユーザーに,どこからでもHome Media DVRにアクセスできる利便性を提供する。職場からパソコンを使って,もしくは外出先の携帯電話から,録画予約や子どものテレビ利用を管理できる」と説明した。

 なお,DVRサービス大手の米TiVoは,すでに2008年11月に携帯電話から番組検索や録画予約ができるサービスを開始している。どの携帯電話事業者にも対応しており,利用料は無料(関連記事)。