PR

 米Microsoftは米国時間2009年1月8日,米ネバダ州ラスベガスで開催中の家電展示会「2009 International CES」で,マルチメディア/IPテレビ(IPTV)・プラットフォーム「Microsoft Mediaroom」向けの新機能「Mediaroom Anytime」を発表した。

 Mediaroomは,ブロードバンド・ネットワーク経由で各種IPTVサービスを実現するソフトウエア・プラットフォーム。VOD(ビデオ・オン・デマンド)やデジタル・ビデオ録画といった機能を提供する。今回発表したMediaroom Anytimeにより,放送済みの番組にインタラクティブ・プログラム・ガイドから直接アクセスできる「Live Anytime」や,放送中の番組を録画予約なしで最初から見られる「Restart Anytime」といった機能の追加が可能となる。

 このほかにも,Mediaroom Anytimeではオンデマンド配信の映画や番組をセットトップ・ボックスにダウンロードして,帯域幅の制約を気にせずに好きなときに見られる「Download Anytime」を提供する。この機能により,低帯域幅ネットワークの利用者でもHD(高精細)テレビ番組を視聴できるようになるとしている。

 Mediaroomを採用しているシンガポールのSingTelは,Mediaroom Anytimeの試験運用を計画している。2009年内に同社のIPTVサービスでRestart AnytimeとLive Anytime機能の提供を目指すという。

 Microsoftによれば,Mediaroomを採用するサービスに加入している世帯数は過去1年間に150万件以上増え,全世界で約250万世帯に達したという。

発表資料へ