PR
キャンペーン利用イメージ
キャンペーン利用イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 日本ケンタッキー・フライド・チキンの宅配ピザチェーン「ピザハット」は、Webサイトと電話、音声認識技術を組み合わせた販促キャンペーンを1月9日から1年間実施する。Webサイトに掲載した番号に電話をかけてもらい、電話口に息を吹きかけて画面上のロウソクを吹き消す、というゲームを用意している。

 「ハッピザースデー! ロウソクふぅ~っ!ふぅ~っ!キャンペーン」という名称の誕生日キャンペーンとして展開する。ゲームをクリアしたユーザーには、クーポンなどの誕生日特典を提供する。注文したピザは、バースデーメロディの流れる箱に入れて届ける。アドバンスト・メディアの音声認識ソリューションを使って実現した。一般電話と携帯電話の両方に対応している。

 キャンペーンは、博報堂と博報堂DYインターソリューションズが企画した。博報堂グループとアドバンスト・メディアは、音声対応キャンペーン企画を他社に提案していく。

■関連情報
・日本ケンタッキー・フライド・チキンのWebサイト http://www.kfc.co.jp/
・アドバンスト・メディアのWebサイト http://www.advanced-media.co.jp/
・博報堂のWebサイト http://www.hakuhodo.co.jp/
・博報堂DYインターソリューションズのWebサイト http://hakuhodody-inter.co.jp/