PR

 米SOA Softwareは米国時間2009年1月12日,SOA(サービス指向アーキテクチャ)計画管理の支援ソフト「Portfolio Manager」を発表した。この製品は,企業のSOAへの投資と事業目的を調整するもの。適切なタイミングにおける適切なサービスの構築をサポートする。

 同社のSOA計画管理製品は,計画および優先順位に従ってサービスを構築することで,投資を最大限に生かすことを目的としている。IT部門は計画されたサービス間の関係をより詳しく理解して開発の優先順位を付けられるようになり,綿密なプログラムに従って現在のニーズおよび予定されるニーズに基づいたサービスを構築できるようになるという。

 今回発表されたPortfolio Managerは,SOAのポートフォリオを管理する製品。IT投資と事業目的の調整をサポートし,要件の変化に適応しやすくする。トップダウン型の分析を提供するモデリングや資産の判別プロセスなどを通じて,候補となるサービスの判断やSOAロードマップの作成を支援する。

 価格は5万ドルから。2009年1月に出荷開始する。