PR

 米Red Hatは米国時間2009年1月12日,同社の副社長兼北米販売担当ジェネラル・マネジャに,米Intelで販売管理やビジネス開発など22年の経験を持つGreg Symon氏を迎えたと発表した。

 Symon氏は,Intel入社当初は技術者として活躍し,その後Customer SolutionsグループInfluencer Salesチームの世界担当ディレクタ, Architecture Management事業米大陸担当ディレクタ,Business Development事業担当マネジャなどを歴任した。

 直近では,IntelのSoftware Solutions Group内にGlobal Software Relations事業を立ち上げ,提携企業のほか,独立系ソフトウエア・ベンダー(ISV)やオペレーティング・システム・ベンダー(OSV)への販路拡大を統括する上級マネージング・ディレクタを務めた。

 同氏は,Fortune 500企業,システム・インテグレータ,アウトソーシング企業,ISVやOSVなどを対象にした技術導入プログラムに従事するなど,一貫して直接的および間接的な販売業務に携わってきた経歴を持つ。

 Red Hat執行副社長のAlex Pinchev氏は,「Symon氏のソフトウエア業界における実績と優れたリーダーシップが,同社の北米における足場固めと,企業ユーザーの拡大に貢献できると期待している」と述べた。

[発表資料へ]