PR

 ケーブルテレビ(CATV)統括運営会社のジュピターテレコム(JCOM)は2009年1月13日,同社のVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス「J:COM オン デマンド」で米Paramount Pictures提供のドリームワークスとドリームワークスアニメーション作品の配信を1月1日より開始したと発表した(発表資料)。

 現在「ビー・ムービー」(税込み525円),「君のためなら千回でも」(税込み420円)などの作品を配信している。現在配信中の作品はいずれもSDTV(標準画質テレビ)の字幕版だが,2月1日よりHDTV(高精細度テレビ)版や吹き替え版の提供も予定している。また,3月初旬からはヒット作「カンフー・パンダ」の配信を開始する予定である。

 「J:COM オン デマンド」は,J:COM TV デジタルサービスに加入し,双方向サービスを利用中の約126万世帯(2008年11月末現在)で利用可能である。