PR

 米Yahoo!は米国時間2009年1月13日,同社の新たな最高経営責任者(CEO)に米Autodeskの元会長,Carol Bartz氏を任命したと発表した。同氏は直ちに就任し,同時に取締役会に加わる。

 Yahoo!は2008年11月に,Jerry Yang氏がCEOを辞任する意向であることを明らかにしていた(Yahoo!のプレス・リリース)。昨年夏にMicrosoftの提案を断って以来(関連記事:Yahoo!とMicrosoftの交渉打ち切り,「全社的または部分的買収は無い」),同社株価は下降し,業績も低迷していた(関連記事:Yahoo!のQ3決算は64%減益,Q4に全従業員の10%以上を削減へ)。

 Bartz氏は,14年間にわたってCEOとしてAutodeskを率い,2006年に会長に就任した。Yahoo!によると,同氏がCEOを務める間に,Autodeskの売上高は3億ドル未満から15億ドル以上に拡大し,株価は10倍近くに上昇した。Autodesk以外にも,米Sun Microsystems,米Digital Equipment,米3Mなどの技術企業で,グローバル事業,エンジニアリング,販売,マーケティングの責任者を歴任した。

 Yahoo!取締役会会長のRoy Bostock氏はBartz氏について,「経験豊かな技術幹部と高い知識を身につけたリーダーという両面を兼ね備えた,同社取締役会が探していた人材だ」と述べた。Bostock氏によると,CEOのオファーをしたのはBartz氏だけだという。

 一方Bartz氏は,「昨年,Yahoo!が膨大な困難に直面したことは否定できない。しかし,今,同社株主への価値を創出し,顧客やパートナ,従業員に新たな可能性をもたらす並はずれた機会が巡ってきていると信じている」とコメントした。

 なおBartz氏は,米Cisco Systems,米Intel,米NetAppの取締役も務めている。

 またYahoo!は,同社社長のSue Decker氏が辞任する意向を取締役会に伝えたことも発表した。

[発表資料へ]