PR

 住友商事は1月15日、総合メディア大手の仏ラガルデールグループとの資本提携に合意したと発表した。ラガルデール子会社からアシェット婦人画報社の株式34%を取得し、新規事業としてeコマースに共同で取り組む。

 アシェット婦人画報社はモード誌「ELLE(エル)」の日本版のほか、「25ans(ヴァンサンカン)」、「婦人画報」、「MEN'S CLUB」などのファッション雑誌を多数発行している。1996年には、ELLEのオンライン版「ELLE ONLINE」の提供を開始した。

 住友商事はアシェット婦人画報社に役員を含む社員を派遣し、2009年9月にELLEブランドのもと、服飾品やファッション雑貨などを扱う電子商取引サイトを開設する。ファッションに関心の高い女性層を引きつけるために、ELLE ONLINEと連動した特集なども企画する。

 初年度は、ウエア、シューズ、アクセサリー、ギフトなど、100ブランドを提供する予定。会員向け機能などを充実させ、初年度に約60万人のユーザー獲得を目指す。

 両社は今後、アシェット婦人画報社が有するファッション雑誌のブランド力と、住友商事がテレビ通販事業などで培ったマーケティング力とを組み合わせ、他の雑誌ブランドを冠した電子商取引サイトの開設も検討するとしている。

■問い合わせ先
・住友商事 広報部 電話:03-5166-3100

■関連情報
・住友商事のWebサイト http://www.sumitomocorp.co.jp/
・アシェット婦人画報社のWebサイト http://www.hfm.co.jp/