PR

 ミニブログ・サービスを運営する米Twitterは米国時間2009年1月13日,収益につながる事業開発を推進する方針を発表した。まず,携帯電話機向けサービス分野に詳しいKevin Thau氏を2008年12月末にモバイル事業開発担当ディレクタに任命,具体的な作業を始めている。

 これまで同社は,事業開発に特化した作業を行うスタッフを雇用していなかった。Thau氏は同社初の事業開発専任担当者となり,モバイル事業戦略の検討などを行う。

 Thau氏はモバイル映像ストリーミング配信の米Buzzwireや携帯電話機向けソリューションの米Openwave Systemsに勤務した経験がある。Openwaveでは,携帯電話事業者や端末メーカー,コンテンツ・プロバイダと協力し,無線データ事業に欠かせない仕組みの開発を手がけたとしている。

 Twitterは今後も,技術者やデザイナだけでなく,ビジネス製品マネージャや戦略的パートナシップ・ディレクタといった職種の求人も続ける。