PR
Nicotto town(ニコッとタウン)の全景
Nicotto town(ニコッとタウン)の全景
[画像のクリックで拡大表示]

 ニフティとスクウェア・エニックス・ホールディングス傘下のスマイルラボは、両社のパソコン向け仮想世界サービス「Nicotto town(ニコッとタウン)」の登録者数が2008年12月30日に10万人を超えたと発表した。2009年1月15日時点の登録者数は約12万人で、1カ月当たりのページビュー数は約5000万PV、ユニークビジター数は約70万人、1日当たりの平均ブログ投稿数は約2万件という。

 Nicotto townは、かわいらしいアバターが特徴の仮想世界サービス。ミニゲームやブログの利用者に、アバター用の洋服や家具などと交換可能な仮想通貨を提供している。登録者の75%が女性で、10代から主婦層までの女性に人気があるという。

 パソコン上のWebブラウザから無料で利用でき、特別なソフトウエアをインストールする必要がない。2008年9月29日に正式運営を開始した(関連記事)。

 登録者数10万人突破を記念し、新規登録者に限定アイテムをプレゼントするキャンペーンと、Nicotto town内で花火を打ち上げるイベントを2月2日まで実施する。

■関連情報
・ニフティのWebサイト http://www.nifty.co.jp/
・スマイルラボのWebサイト http://www.smile-lab.com/
・スクウェア・エニックス・ホールディングスのWebサイト http://www.square-enix.co.jp/