PR
[画像のクリックで拡大表示]

 電子著作権保護などのシステム開発を手掛けるサイファー・テック(東京都新宿区)は、企業の人事採用部門向けを狙ったセキュリティ製品「安配PDF for 応募者情報」を1月15日から発売すると発表した。文書ファイルを暗号化することで履歴書や職務履歴書といった人事採用情報の漏洩を防止するソリューションで、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)型のサービスとして販売。自社のWebサイトから直販するだけでなく、今後はパートナー経由の販売も推進していく方針である。「例えば、人材派遣業界などに強いソリューションプロバイダと組んでいきたい」(吉田基晴社長、写真)

 安配PDF for 応募者情報では、文書ファイルを暗号化して電子メールで送信したとき、認証された相手のパソコンだけしかファイル内容を閲覧できないようにしている。閲覧可能な期限を設定したり、画面キャプチャなどもできないようにした。

 料金には「お手軽プラン」と「使い放題プラン」の2種類があり、お手軽プランは初期費用5万2500円、月額料金5万2500円で、1カ月当たり100認証まで使える。使い放題プランでは初期費用5万2500円、月額料金31万5000円で、認証は無制限である。初年度で100契約を狙う。