PR

 WOWOWの累積加入者数が4年ぶりに250万の大台を回復した。同社が2009年1月16日に発表した2008年12月の加入実績によると,BSデジタル放送とBSアナログ放送を合わせた新規加入者数は8万151件,解約者数は4万5720件だった。この結果,12月末の累積加入者数は11月末より3万4431件と大きく増えて,250万1590件となった。3カ月ぶりの増加である。

 同日に開催された定例会見で,代表取締役社長の和崎信哉氏は,景気悪化の中で「家庭でテレビを見る機会が増えている」ことを,加入件数増加の要因に挙げた。「今のテレビは,大人の見る番組が少ない。WOWOWの番組は,大人のささやかな楽しみに答える形になっている」と,番組強化の成果であることを強調した。ただし今後については,可処分所得の減少などから有料放送事業者にとって厳しい局面も想定されるとし,気を引き締める必要性を強調した。

 これまでの加入数の推移を見ると,2001年をピークに5年連続で減少が続いていたという。底は2006年6月で236万5000件まで下がった。その後はジワジワと増加基調に転じ,今回ようやく250万を回復した。250万を回復したのは,2004年9月以来である。