PR
PoxNoraの画面
PoxNoraの画面
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント傘下の米Sony Online Entertainment(SOE)は米国時間2009年1月19日,オンライン・ゲームを手がける米Octopiから同社の人気ゲーム「PoxNora」と将来的開発に関する資産を買収したと発表した。1月16日に手続きを完了しているが,金額などに関する詳細は明らかにしていない。

 PoxNoraは,トレーディング・カードの要素を盛り込んだ戦略ゲーム。SOEが取得したOctopiの開発メンバーは,これまで通りアリゾナ州ツーソンを拠点に,SOEのツーソン・スタジオとしてPoxNoraのサポートやゲーム開発にあたる。また,SOEがコロラド州デンバーに持つスタジオと共同で,新たなトレーディング・カード・ゲームや戦略ゲームの開発に取り組む。

 SOE社長のJohn Smedley氏は,「当社のトレーディング・カードおよびゲームは,予想を上回る成功を収めている。PoxNoraのような人気ゲームと,優秀な開発チームが加わることで,戦略ゲームのライナップ充実と,既存ゲームの向上が可能になる」とコメントした。

[発表資料へ]