PR

 NTT東西地域会社は2009年1月20日,NGN(次世代ネットワーク)回線を利用したデジタルシネマ向けのコンテンツ配信について,TOHOシネマズ(本社:東京都千代田区,社長:村上主税氏)および角川シネプレックス(本社:東京都千代田区,社長:北尾知道氏)と合意したと発表した。NTT東西地域会社は,デジタル上映設備を持つ映画館にNGNを順次展開し,映画配信ができるようにする。また,舞台挨拶や演劇のライブ配信など,映画以外のデジタルコンテンツ(ODS,Other Digital StuffまたはOnline Digital Sourceの意味)を配信できる環境も提供する(発表資料)。

 今回の取り組みでは,なりすましを防止する高いセキュリティー機能や,安定したコンテンツ配信を実現する品質確保機能など,NGNの特性を生かした配信が可能になるという。今後NTT東西地域会社は,TOHOシネマズ,角川シネプレックスとともに,NGNを活用したデジタルシネマの配信を推進し,日本映画業界におけるフィルムからデジタルへの転換を促進する計画である。

■変更履歴
当初,ODSの略として「Other Digital StuffまたはOnline Digigal Source」としていましたが,正しくは「Other Digital StuffまたはOnline Digital Source」です。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。 [2009/1/23 16:05]