PR

 米Citigroupは米国時間2009年1月20日,同社の子会社でインドに拠点を置くCiti Technology ServicesをインドWipro Technologiesに売却したことを発表した。Wipro Technologiesは,買収額の約1億2700万ドルをすべて現金で支払った。

 Citi Technology Servicesは,世界各地のCiti関連企業にITサービスとITソリューションを提供してきた。一方のWipro Technologiesは,インドWiproのグローバルITサービス部門。今回の売買に伴い,WiproとCitiは技術インフラ・サービスとアプリケーション開発およびメンテナンス・サービスの提供に関して6年間の提携を結んだ。契約規模は,6年間で5億ドル以上にのぼる。

 今回の売却は,銀行業に集中することで営業利益を高めようとするCitiの取り組みの一環。同社はさらに,インドで1700人の従業員を削減する予定。