PR

 米Couponsは米国時間2009年1月20日,携帯電話向けソフトウエア基盤「Android」の構築でエンジニアリング・チームを率いてきたSteve Horowitz氏が米Googleを退社し,Couponsに最高技術責任者(CTO)として移籍したと発表した。

 Horowitz氏は,GoogleでAndroid担当エンジニアリング・ディレクタを3年間務めた。Androidは,Googleが複数のモバイル関連企業とともに2007年11月に立ち上げた業界団体「Open Handset Alliance」で開発を進めているオープンなモバイル・プラットフォーム(関連記事)。2008年10月には最初の搭載デバイス「T-Mobile G1」を米T-Mobile USAが発売した(関連記事)。韓国Samsung,米Motorola,韓国LG Electronics,NTTドコモなどもAndoroidを支持している。

 Horowitz氏は,Googleに入社する前は,米Microsoftに9年間在籍し,「Windows Media Center Edition」や「UltimateTV」など,民生電子機器向け製品の開発やリリースに携わった。

 Couponsは,割引券などのクーポンを自宅のプリンタで印刷して利用できるWebサイト「Coupons.com」を運営している。Horowitz氏が加わることにより,家庭のパソコンだけでなく,店舗内端末やモバイル端末への利用拡大を推進する。

 景気低迷が続くなか,経費を節約したい消費者によるCoupons.comの利用が増加している。2008年は同サイトを通じて印刷されたクーポンは約3億ドル相当にのぼり,前年と比べ140%伸びた。2009年には10億ドル相当に達する見通しという。