PR
図●「AOL Mail」新版
図●「AOL Mail」新版
[画像のクリックで拡大表示]

 米Time Warner傘下の米AOLは米国時間2009年1月22日,Webメール・サービス「AOL Mail」の新版の提供を開始した。同サービスから「Yahoo! Mail」「Gmail」などの外部メール・サービスにアクセスできるようにした。既に38カ国以上で利用できる。

 新版は,外部メール・サービス用のプラグインを使うとAOL Mailから直接Yahoo! MailやGmailなどをプレビューできる。カレンダ「AOL Calendar」およびアドレス帳「Address Book」をパソコンや「BlackBerry」「iPhone」などのモバイル端末とリアルタイムに同期する機能「AOL Sync」も備える。処理速度の向上とユーザー・インタフェースの改善も図ったという。

 ページのデザインを好みに合わせて変えられるよう,新たに45種類以上のスキン(テーマ)をそろえた。企業が広告用のスキンを作ることもできる。各種プラグインやガジェットは,プラグイン・ギャラリーで紹介する。

 同社によると,AOL Mailは2008年にユーザー数が4800万人以上となり,2番目にユーザーの多い無料メール・サービスだったという。

[発表資料へ]