PR

 米AdventNetは米国時間2009年1月20日,Web上でマルチメディア・データを管理できるオンライン・ノート・アプリケーション「Zoho Notebook」の新版を公開した。「Google Notebook」データ・インポート機能などを持つ新たな「Firefox」用プラグイン(ベータ版)を,Webサイトでダウンロード提供している。

 同社は,米Googleによるノート・サービスGoogle Notebook終了の発表を受け,このデータ・インポート機能を開発した(関連記事:グーグルがリストラに着手、人員や開発拠点の削減に加え一部サービスを終了)。新プラグインを導入してFirefoxを再起動し,Zoho/Google Notebookへのログイン後に現れる「Import Google Notebooks」オプションを選ぶと,Google Notebookのデータを取り込める。

 Google Notebookデータ・インポート機能を実現するのに伴い,テキスト・データを手軽に管理できる新たなページ「Text Page」を設けた。テキスト・データの順番は,ドラッグ&ドロップ操作で入れ替えられる。

 新プラグインを導入したFirefoxでステータス・バー右下隅のNotebookアイコンをクリックすると,既存ノートの閲覧,新規ノートの作成,ページやテキストの追加が行える。Webページ全体または一部のスクリーンショットを取得し,Zoho Notebookへ自動アップロードすることも可能。Webページからテキストを取り込むこともできる。

 現在のところ,同プラグインで表示可能なデータは,テキストだけで構成されたコンテンツに限られる。

[Zoho公式ブログへの投稿記事]