PR

 インフラ・ソフトを手がける英Autonomyは英国時間2009年1月22日,同社がコンテンツ管理ソフトの米Interwovenを買収することで両社が最終的な合意に達したと発表した。買収金額は総額約7億7500万ドルで,手続きは株主の承認などを経て同年第2四半期に完了する見通し。

 Autonomyは,Interwovenの発行済み株式を1株当たり16.20ドルで現金購入する。この買い取り額は,同年1月21日のInterwoven株価の終値に36.8%を上乗せした金額。過去30日の終値の平均値と比べると36.2%の上乗せに相当する。

 Interwovenのコンテンツ管理製品は,1200件を超える法律事務所で採用されており,10万件を超えるWebサイト,エクストラネット,イントラネットをサポートしている。買収後,Autonomyは同社の製品にInterwovenの技術を組み込むほか,Interwoven製品のサポートを継続する予定。両社の技術を組み合わせることで,法律事務所や企業,行政機関向けに情報の発見,分析,管理機能を備えた製品を提供できるようになるとしている。

 買収により,両社の合計顧客数は2万社を上回る。Autonomyは,顧客拡大および売り上げ増加のほか,重複するプログラムや経費を統合することで,買収完了後1年で年間約4000万ドルの相乗効果を見込む。

発表資料へ