PR

 ビルコムは1月23日、企業などの広報業務を診断して改善提案するサービス「広報費用削減コンサルティング」を開始した。法人の広報/経営企画部門に無駄な業務の見直しを提案し、費用削減を支援する。

 広報担当者に独自開発の診断を実施し、広報業務に必要な5項目「情報配信」「広報理解度」「プレスツール」「メディアリレーション」「体制/運用スキーム」について、それぞれの成熟レベルを算出する。現状とあるべき姿の差異を明確化し、「業務の廃止/削減」「業務の変更」「業務タイミングの見直し」「業務の集中/強化」といった改善パターンの提案を行う。業務改善で得られる定性/定量的な費用削減の想定効果も示す。

 改善提案レポートは、診断開始から1カ月で納品する。料金は40万円。初年度に20件以上の導入を目指す。

■関連情報
・ビルコムのWebサイト http://www.bil.jp/