PR

 NTT東日本東京支店は2009年1月23日,同日発生したフレッツ 光ネクストのひかり電話の障害(関連記事)が20時8分時点で復旧したと発表した。ひかり電話の呼制御サーバーを再起動することで対処した。ユーザーの申告件数は20時30分時点で約350件に上った。

 今回の障害は10時17分頃の発生から復旧までに,10時間弱を要する結果となった。NTT東日本東京支店は装置の再起動という対処に時間がかかった理由を「通話中のお客様への影響,ボイスワープといった網側の登録設定への影響が出ないように作業していたため」と説明している。ただ原因の詳細は不明で,引き続き調査中である。

[発表資料へ]