PR

 NTT東西地域会社は2009年1月26日,050の電話番号で始まるIP電話サービス(050IP電話)用のVoIPアダプターで使用する電源アダプターの一部に,プラスチックケースの蓋が外れやすい製品が混入していたと発表した。両社は対策として,対象機器を利用中のユーザーに個別に連絡し,正常な製品と交換する(発表資料(NTT東日本)発表資料(NTT西日本))。

 NTT東西地域会社は不具合の原因として,対象機器の製造工程でプラスチック製ケース上下蓋の融着工程を通していない製品が,誤って出荷された可能性があると見ている。対象機器は,運搬時や設置時,利用中にプラスチック製のケース上下蓋が外れ,露出した回路部に触れた場合には,感電ややけどなどにつながる恐れがあるという。

 対象機器は,050IP電話用VoIPアダプターのうち,底面に記載したロット番号が「08 A 2」番,「08 A 3」番,「08 B 1」番のものである。2008年1月~2月に製造した電源アダプターの一部で,全国に提供している。対象台数は8218台(NTT東日本:1091台,NTT西日本:7127台)である。

 NTT東西地域会社は今後,同様の不具合を発生させないように評価・検査体制を強化するなど,再発防止に取り組むとしている。