PR
写真●米Verizon Wirelessの家庭用IP電話機「Verizon Hub」
写真●米Verizon Wirelessの家庭用IP電話機「Verizon Hub」
[画像のクリックで拡大表示]

 米Verizon Wirelessは,家庭用IP電話機「Verizon Hub」を米国時間2009年2月1日に発売する。VerizonのFTTP高速インターネット接続サービス「FiOS」やDSLサービス,あるいは他社のブロードバンド・サービスにも対応する。

 Verizon Hubはタッチスクリーンを搭載し,ディスプレイ上で音声通話やボイスメール,連絡先リスト,カレンダ情報などを一元的に管理できる。スケジュールの変更やリマインダをテキスト・メッセージで表示したり,携帯電話に目的地への音声案内を配信することも可能。天気予報や渋滞情報のチェックもできる。

 また,新作映画の予告編をVerizon Hubで視聴し,チケットを購入するといった操作も行える。同社の無線ブロードバンド・マルチメディア・ サービス「V CAST」のコンテンツにも,今後アクセスできるようにする予定。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,Verizon Hubの価格は,リベートを適用した場合,199ドル。ユーザーは,月額34.99ドルのサービスを2年間契約する必要がある。サービスには,無制限の市内通話と,全米とカナダおよびプエルトリコの長距離通話が含まれる。携帯電話と連携した機能は,Verizon Wireless携帯電話のみ対応する。

[発表資料へ]