PR

 ソフトバンクテレコムは1月27日,郵便局に対して直収電話サービス「おとくライン」を提供すると発表した。これまで郵便局はソフトバンクテレコム以外の固定電話サービスを利用していたが,ソフトバンクテレコムが固定電話にかかる通信コストの削減を提案し,採用されたという。

 導入の対象となる郵便局は2万251カ所で,総回線数は約5万回線。1月から各郵便局に提供が始まっており,2009年6月末までに完了する。郵便局の所在地が,おとくラインのサービス提供外の地域にある場合は,おとくラインではなく,マイラインを使ってサービスを提供する予定だという。

[発表資料へ]